リアルなニューヨーク生活!日常の出来事、役立つ情報満載!

ニューヨーク在住9年目、そろそろ情報を発信する側に回り渡米後のリアルなNY生活の中で起こったこと思ったこと、人の役に立ちそうな情報などを書き綴っていくブログ。アメリカや海外生活、DJやアーティスト活動、ビザ取得など興味のある方はぜひお立ち寄りください♪ あなたが知りたかった情報が見つかるかも!

ニューヨーク、イースト・ハーレム116stのリアル・タコスと言えばここで間違いない!【海外生活・日常】

 先日のー7℃の気温はどこへやら、ニューヨーク はここ2日間ほどは雨降りの日々が続いている。降っては止んでを繰り返す天候の下、まんまと傘を忘れた私はタイムズスクエアへと仕事の小切手を受け取りに出かけた。

 

 オフィスへ行ってただ受け取るだけの用事だったので一瞬で終了し、時を同じくして出かけた愛する彼女と合流するためにイースト・ハーレムへと向かった。「久しぶりにタコミックスのタコスを食べよう!」ということで、タイムズスクエアから電車を乗り継ぎイースト・サイドの116ストリートへと到着!

 

 以前の記事でイースト・ハーレムのB級グルメについて何軒か紹介したことがあったのだが、

 

www.qbolog.com

 

イースト・ハーレムのリアル・タコス「タコミックス」

 今回は、その中の「タコミックス」というタコス屋さんにフォーカスを当てて書いてみようと思うので、メキシカンが好きな方は必見!それにしても、カタカタでタコミックスと書くと海鮮ものの方のタコ🐙を想像させられるのは私だけか?(笑)くれぐれもこのお店はメキシカンの「Tacos」のお店なのであしからず…。

 

 

イースト・ハーレム 116ストリート

 イースト・ハーレム、またの名をスパニッシュ・ハーレム。このエリアの目抜通りである116ストリート。地下鉄だと、グランド・セントラルから緑のアップタウン往きの6番線に乗り、9つ目の駅になる。

 

 駅を降りると、116ストリートとレキシントン・アベニューの交差点に出るので、「タコミックス」に向かう場合はそのまま116ストリートを東へ歩こう。東がどっちか分からないという場合は、電車が進んできた進行方向の右側が東になる。

 

タコミックス・グリル

 116ストリートを東へ1ブロック半ほど歩くと、このようなお店が右手側に見えてくる。これがそのお店「タコミックス」!!

 

f:id:queensboro:20181127113008j:plain

 

メニュー

 この日は、サンクスギビング後の雨降りの日曜日、しかも夕方だったので「空いてそうじゃない?」という予想が的中し、すぐにオーダーし1つしかないテーブル席に座ることができた。

 

f:id:queensboro:20181127113821j:plain

 

 普通サイズのタコスが1つ3ドル50セント。だいたい2つも食べればお腹いっぱいになるので、頼み過ぎには注意!(笑)スパニッシュ・ハーレムなだけにメニュー表は基本的にスペイン語が主、サイドに英語があるかたち。店員さんたちは皆スペイン語で話している、ニューヨークではおなじみの光景。

 

ビーフとポーク

 お待ちかね!こちらが私がオーダーした、ビーフとポーク。ちなみにメキシコで話されるスペイン語ではビーフがレス(Rは巻き舌で発音)、ポークの方はカルニタス(Rは巻き舌で発音)。

 

f:id:queensboro:20181127114530j:plain

 

 ポークの方は、下の写真の奥の方に見える丸いケバブ風のお肉を使ってくれる。

 

f:id:queensboro:20181127114626j:plain

 

チキンとビーフ

 そしてこちらが、愛する彼女がオーダーしたチキンとビーフ。チキンの方はパッと見ちょっとからそうだがとても美味しい!これにまずは備え付けのライムを1つずつ絞る。このお店ではキューカンバーも付けてくれるのが嬉しい。

 

f:id:queensboro:20181127115307j:plain

 

赤と緑のソース

 赤の方がホットソース、緑の方がハラペーニョソース。お好みだが、赤い方はかなり辛いのでくれぐれもかけ過ぎには注意!最初のうちは私もたっぷりとかけて食べていたが、あまりの辛さでせっかくのタコスの味を感じなくなってしまったことがあった。(笑)次の日まで持ち越してしまうこともあるでくれぐれも。

 

f:id:queensboro:20181127115613j:plain

 

値段

 二人のオーダーが、タコス4つとソーダ2つ。これで合計17ドル75セント。気持ちで小銭をチップとして置いたとしても、一人10ドル未満でお腹いっぱい美味しいタコスが食べられるのは魅力的だ。

 

 以前紹介させていただいたストリートのベンダーのタコスよりはちょいとランクが高いので、

 

www.qbolog.com

 

 「ニューヨークでリアルなメキシカンの美味しいタコスを安くで食べたい!」という人にはマジでおすすめ!ニューヨークではちょっと美味しいものを食べようとするとちょっとした出費になってしまいがちだが、そういった意味ではこのタコスはかなり日常的にお世話になれる食べ物なので覚えておくといいかも!

 

グランド・セントラルから一本

 アクセスもグランド・セントラルから地下鉄で一本なので楽チン。冒頭の私のナビゲートで迷わずにたどり着けるのでこの冬にニューヨークに訪れるという方はぜひブックマークを!(笑)

 

f:id:queensboro:20181127122117j:plain

 

おわりに

 というわけで、今回はニューヨークのイースト・ハーレムというエリアの116ストリートのリアル・タコス屋さん「タコミックス」の店内の様子を紹介してみた。私も以前にこの116ストリートに住んでいたから分かるが、ここは本当に賑やかな通りなので、またニューヨークの違った一面を垣間見れること間違いない。

 

 それではまた次回!!!

 

この記事をSNSでシェアする⬇️