リアルなニューヨーク生活!日常の出来事、役立つ情報満載!

ニューヨーク在住9年目、そろそろ情報を発信する側に回り渡米後のリアルなNY生活の中で起こったこと思ったこと、人の役に立ちそうな情報などを書き綴っていくブログ。アメリカや海外生活、DJやアーティスト活動、ビザ取得など興味のある方はぜひお立ち寄りください♪ あなたが知りたかった情報が見つかるかも!

2019年 年始からニューヨークのクラブやホテルで人気の曲5選♪【NY・DJ・クラブ】

 2019年もスタートし、早5日が経過!ニューヨークという街はやっぱりときが経つのが異様に早いなと確信めいてくるなか、渡米後9回目となるカウントダウン・イベントも無事に終え、ホッとするのも束の間、昨夜は今年最初のDJの仕事も無事にこなしてきた。そう、この街でなにかのプロフェッショナルとして長く生き残るためには、とにかくトラブルなく無事にこなすことが大切!その一つ一つの無事の積み重ねが、年月をかけてエージェントやクライアントさんからの大きな信頼という財産に変わっていくことは言うまでもない。

 

 というわけで、ニューヨーク在住9年目となるDJとして、マンハッタンのクラブや高級ホテルラウンジ、レストランなどで毎週毎週プレイし続けている私の実際の経験をもとに、今回は2019年の年始からニューヨークで人気のある曲というテーマで5曲ほどピックアップして、ここでシェアしてみようと思う!もちろん、インターネットによるデジタル配信のこの時代なので、情報のタイムラグはもはや無いものと考えていいと思うが、その反面、溢れかえる情報のなかからどれを選んでいくかが、これからのカギのような気がする。そういった意味で、日本でDJをしている人も、クラブミュージックが好きな人も、自分が住む地域での人気や自分の好みと照らし合わせて楽しんでいただければと思う!

 

 

2019年 年始からNYのクラブや高級ホテルで人気の曲5選♪

f:id:queensboro:20181121155738j:plain

 

Lil Wayne ft. Swizz Beatz - Uproar

 Lil Wayneにしては珍しくSwizz Beatzをプロデューサーに起用した一曲。この曲の何が話題かと言うと、2001年にP. Diddy率いるBadBoyレコーズからリリースされた「G. Dep - Special Delivery」のビートを露骨にサンプリングしたトラック。歌詞的には、ちょっとサグな意味合いもありつつ、HipHopらしいパーティー要素のある内容でSwizz Beatzが得意の煽りで盛り上げる♪

 

Lil Wayne ft. Swizz Beatz - Uproar 

 

 

J. Balvin - Reggaeton

 ニューヨークのラテン系の層にも絶大な人気を誇るコロンビア出身のレゲトン・アーティストJ. Balvinが昨年の11月にリリースしたシングル。もはや出す曲出す曲が見事にヒットする方程式になっている世界的人気アーティストとなったJ. Balvin。この曲はタイトルどおりのレゲトン賛歌で、みんながレゲトンを聴きたがっている/欲しているなら俺が盛り上げるぜ!といったパーティーソング♪

 

J. Balvin - Reggaeton 

 

 

Bad Bunny ft. Drake - MIA

 いまやHipHop界のキングと言っても過言ではないほどの絶大な人気と支持を集めるDrakeが、2014年にバチャタ界のキングであるロメオ・サントスとのコラボ曲「Odio」以来2度目のラテン・アーティストとの共演曲。昨年オズナと並んで一気に知名度を上げたレゲトン・ラッパーがこのバッド・バニー、悪そうな見た目と独特の声とフローがかっこいい。そんなバッド・バニーがドレイクと共に「みんなが欲しがっている君は俺のもの」という内容のラブソング♪ MIAは英語のMINEの意味で、俺のものという意味。

 

Bad Bunny ft. Drake - MIA

 

 

Swae Lee, Slim Jxmmi, Rae Sremmurd - Guatemala

 2016年にリリースされた「Black Beatles」というシングルが、USビルボードをはじめとする様々なチャートの1位を総ナメし一気に人気と知名度を上げたヒップホップ・デュオのレイ・シュリマーが2018年にリリースした5つのシングルのうちの一つ。「Black Beatles」と比べるとセールス的には劣っているようだが、ニューヨークのクラブなどではリクエストも多い♪ タイトルどおり南米グアテマラをテーマにした曲。まだ記憶に新しい昨年2018年6月3日に起き、大きな被害がでたグアテマラのフエゴ火山の噴火の1ヶ月前に撮影されたというこの曲のミュージック・ビデオの売り上げから、1万ドルをアメリカの赤十字に寄付したそうだ。

 

Swae Lee, Slim Jxmmi, Rae Sremmurd - Guatemala

 

 

Post Malone, Swae Lee - Sunflower

 2017年にリリースした「rockstar」のYouTubeの再生回数が2億6千万回というとんでもない人気のポスト・マローンと、上で紹介したヒップホップ・デュオのレイ・シュリマーの片割れであるスワエ・リーのコラボ作品であり、あの映画「スパイダーマン」のサウンドトラックからの一曲。この「Sunflower」というタイトルはひまわりという意味で、歌詞的には、付き合ったり離れたりする不安定な関係の彼女に対し、それでもキミは僕にとってのひまわりだよというちょっと切ない系の内容で、女のコに人気の曲。歌っている本人たちが一切出てこないアニメーションのミュージック・ビデオも可愛い♪

 

Post Malone, Swae Lee - Sunflower 

 

 

おわりに

 以上、今回は2019年の年始からニューヨークで人気のある曲というテーマで、私の実際にDJをしている経験をもとに5曲をピックアップしてみた♪ 先日書いた、昨年リクエストが多かった人気曲12選と併せて参考にしていただければと思う!

 

www.qbolog.com

 

 それではまた次回!!!

 

この記事をSNSでシェアする⬇️