リアルなニューヨーク生活!日常の出来事、役立つ情報満載!

ニューヨーク在住9年目、そろそろ情報を発信する側に回り渡米後のリアルなNY生活の中で起こったこと思ったこと、人の役に立ちそうな情報などを書き綴っていくブログ。アメリカや海外生活、DJやアーティスト活動、ビザ取得など興味のある方はぜひお立ち寄りください♪ あなたが知りたかった情報が見つかるかも!

2018年ニューヨークのクラブでリクエストが多かった人気曲12選【NY・DJ・クラブ】

 

 日本から14時間遅れてここニューヨークも年が明け、無事に2019年を迎えることができた!今年最初に書くブログということで、まずは備忘録も兼ねて昨年の流行曲をおさらいしてみたいと思う!まとめた全ての曲はそれぞれに貼ったApple Musicのボタンから試聴・購入可能となっている。

 

 予めことわっておくが、これはビルボードチャートなどを参考にした統計的なものではなく、DJとしてマンハッタンのクラブやホテルラウンジ、レストランなどで毎週毎週プレイし続けている私の実際の経験をもとにまとめてみたものなので、ある程度の信憑性はあるものと自負している。また、リリース自体は2017年末頃のものもいくつかあるが、あくまでも2018年にリクエストが多かった人気曲という意味でのリストというご理解のもとで、参考にしていただければと思う。それではさっそくみていこう!

 

 

2018年 NYのクラブでリクエストが多かった人気曲15選

f:id:queensboro:20181121155738j:plain

 

N.E.R.D & Rihanna - Lemon

 まず1つ目は、7年ぶりにアルバムをリリースしグループとしての再始動を果たしたN.E.R.Dのシングル、リアーナをフィーチャーしたバウンシーな曲「レモン」。イントロの「Wait a minute」というフレーズが印象的だが、これは元アメリカ上院議員であったアーレン・スペクター氏が2009年にペンシルバニア州で行ったスピーチをサンプリングしたもの。アルバムのコンセプトはこれまでの明るいイメージとは違い反抗をテーマにしているため、歌詞の内容は批判的な比喩が多いが、トラックはバウンスしているためクラブでは人気♪

 

N.E.R.D & Rihanna - Lemon  

 

 

Bruno Mars ft. Cardi B - Finesse Remix

 2つ目は、現代のマイケル・ジャクソンといっても過言ではない人気・実力を兼ね揃えたブルーノ・マーズのアルバム「24K Magic」からのカットであり、カーディ・Bをフィーチャーしたこちらのリミックス・バージョンの方が人気。90年代初頭のニュージャックスイングを彷彿とさせる曲調とカバージャケットが印象的。2小節のドラム・フィルから入る冒頭のカーディ・Bのヴァースは、ニューヨークではかけた瞬間誰もが歌い出す♪

 

Bruno Mars ft. Cardi B - Finesse Remix

 

 

Zedd, Maren Morris, & Grey - The Middle

 3つ目は、 EDM界の貴公子ゼッド様のシングル。クレジットを見る限りではGreyとの共同制作のようで、ヴォーカルにマレン・モリスをフィーチャーした曲。ゼッドか小室哲哉かというくらいにとにかく女性ヴォーカルがハマる楽曲を作るのが上手い。歌詞的には、付き合ってしばらく経つカップルが泥沼状態となりつつももう一度歩み寄りましょうというような内容で、夏のブランチパーティーなどでは若い白人女性を中心に大合唱となった一曲♪

 

Zedd, Maren Morris, & Grey - The Middle

 

 

Drake - God's Plan

 4つ目、2018年の幕開けとともにリリースされたこの曲はとにかく話題となった。「Diplomatic Immunity」同時にリリースされたため当時はどちらをプレイするべきか迷ったものだが、結局ニューヨークのクラブではこちらの「God's Plan」の方がかけられるようになっていった。人気ラッパーなだけに仕掛けられるビーフ合戦に対して、冷静でいる、平静を保っていくんだというゲームプランのような歌詞で母への愛も歌っている♪

 

Drake - God's Plan

 

 

Lil Dicky ft. Chris Brown - Freaky Friday

 

 5つ目は、リル・ディッキーによる一風変わったこの曲「フリーキー・フライデー」。何がフリーキーな金曜日なのかというと、ある日自分が目を覚ましたらクリス・ブラウンになっていた!?というもの。歌やダンスがめちゃめちゃ上手くて、モテモテで、カニエ・ウェストに電話して、などという奇妙な現象が起こったという物語を、実際にクリス・ブラウンが演じて(歌って)いるという、コメディアンという側面も持った彼ならではのちょっと笑える一曲。ビートはいかにもDJ Mustard♪

 

Lil Dicky ft. Chris Brown - Freaky Friday 

 

 

Drake - Nice For What

 6つ目は、またもやドレイク!「God's Plan」から3ヶ月後の春先にリリースされたこの「Nice For What」はドレイクのカッコ良さが全面に出た一曲と言える。さらにその後にリリースされる「In My Feelings」同様に、ニューオーリンズ・バウンスと呼ばれるバウンス・ビートを使用。ローリン・ヒルの「Ex-Factor」の1フレーズをサンプリングし、現代社会における女性の視点を歌っている。なので、クラブでは女性が口ずさみたくなる曲で基本的に大合唱♪

 

Drake - Nice For What

 

 

Cardi B ft. Bad Bunny & J Balvin - I Like It

 7つ目。2018年に大ブレイクしたアーティストと言えば、このカーディ・Bだろう!記念すべきファースト・アルバム「Privacy」からのカット。ニューヨークのブロンクス出身の彼女はドミニカとトリニダードの血を持つことからスペイン語も話す。そのことからラテン系アーティストとの共演も多く、この曲はその典型。サルサの曲をサンプリングしたラテン・トラップと呼ばれるタイプのビートにバッド・バニーとJ バルヴィンが絡む♪

 

Cardi B ft. Bad Bunny & J Balvin I Like It

 

 

Nio Garcia, Darell, Casper Magico ft. Bad Bunny, Nicky Jam & Ozuna - Te Bote Remix

  8つ目。2018年のニューヨークは先のカーディ・Bの曲のようにラテン・トラップや、レゲトンなどスパニッシュの人気がグンと伸びた年のように思えるのだが、この「テ・ボテ」は最もきた曲!YouTubeでTe Bote Liveなどというキーワードで検索するとたくさん出てくる映像などを見ると、その人気の高さがうかがい知れるが、とにかく勢いがすごい。とくに一番人気はサビのコーラス部分も歌っているオズナというアーティストで、彼のヴァースに入るときの客のオズナ・コールはハンパない。ラテンは知らなくても、これだけは押さえておかないと、、というレベルのビッグチューン♪

 

Nio Garcia, Darell, Casper Magico ft. Bad Bunny, Nicky Jam & Ozuna - Te Bote Remix

 

 

Beyonce & JAY-Z - APESH#T 

 9つ目。この二人が一緒に曲を書いたら間違いない。というわけで説明不要。みんな大好き♪

 

Beyonce & JAY-Z - APESH#T

 

 

Maroon 5 ft. Cardi B - Girls Like You

 10個目。キミのような女のコと24時間一緒にいたい!というラブソング。ヴォーカルのアダム・レヴィーンの歌声が素敵な一曲で、カーディ・Bのラップも

私は貴方にはクレイジーすぎる/でも貴方が出逢った他の女性たちはフェイク/

彼女たちがとてもナイスだったのはわかる/でもスパイスのような刺激的なものが欲しいんでしょ

 みたいな、男心を揺さぶる的な言葉遊びがまた良い味を出している♪

 

Maroon 5 ft. Cardi B - Girls Like You

 

 

DJ Snake ft. Selena Gomez, Cardi B, & Ozuna - Taki Taki

 11個目。言わずと知れたEDM界の売れっ子DJ/プロデューサーのDJ Snakeのニューシングル。最近はEDMのDJたちがこぞってレゲトン・アーティスト達をフィーチャーするのが流れ。この「タキ・タキ」もその流れに乗ったスパニッシュEDM。DJ Snake独特のメロディーに、今のレゲトン界で一番きてるシンガーOzunaがそのメロディーをスペイン語のフローでなぞる、クセになるビート♪

 

DJ Snake ft. Selena Gomez, Cardi B, & Ozuna - Taki Taki

  

 

Kanye West & Lil Pump ft. Adele Givens - I Love It

 最後の12個目は、カニエ・ウェストとリル・パンプの異色のコラボ曲。この曲はアデル・ギブンズという今はお年を召したアメリカ人女性コメディアンの1992年のデフジャム・コメディーというショーの中の言葉をサンプリングして、女性の側からの夜のいとなみについての歌詞がちょっと可笑しい。とくに若い層に人気の曲で、サビのフレーズは毎回大合唱となる♪

 

Kanye West & Lil Pump ft. Adele Givens - I Love It 

 

 

おわりに

 というわけで、なにせ昨年一年分のヒットなので本来なら15曲くらいはいきたかったところなのだが、時間と気力の問題で12選とさせていただいた。(笑)繰り返しにはなるが、これはあくまでも、私が実際に2018年の年間を通じてニューヨークのクラブやホテルラウンジやレストランでDJをしていて、リクエストがとくに多かった人気曲12選というわけで、最後に、気になった曲にジャンプできるよう再度目次をここに↓

 

 


 それではまた次回!!!リアルなニューヨーク生活は続く!!