リアルなニューヨーク生活!日常の出来事、役立つ情報満載!

ニューヨーク在住9年目、そろそろ情報を発信する側に回り渡米後のリアルなNY生活の中で起こったこと思ったこと、人の役に立ちそうな情報などを書き綴っていくブログ。アメリカや海外生活、DJやアーティスト活動、ビザ取得など興味のある方はぜひお立ち寄りください♪ あなたが知りたかった情報が見つかるかも!

ニューヨークのコーヒーラヴァーがコーヒー豆を買うお店 ポルトリコ【海外生活・日常】

 ニューヨークでは、街に出るといたるところにオシャレなコーヒーショップやカフェがあり、気軽に美味しいコーヒーを飲むことができる。そして、この美味しいコーヒーを家でも飲みたいという場合に重宝するのが、コーヒー豆屋さん。数あるニューヨークのコーヒー豆屋さんの中でも、在庫の種類が豊富で、私も長いこと頻繁に利用している大好きなお店が「ポルトリコ」。

 

 私がこの「ポルトリコ」を知ったのは、かれこれ4〜5年ほど前。友人の付き合いでフラリと立ち寄ったのがきっかけ。初めてお店の中に入ったときに目にしたコーヒー豆の種類の豊富さと、その匂いの良さが衝撃的だった。もともとコーヒーは大好きでほぼ毎日といっていいほど飲む方だったが、もっぱらデリやカフェで購入するタイプだった私だが、その友人の勧めで一度豆を買って「ポルトリコ」のコーヒーを家で淹れるようになってからは、習慣が変わったほど。

 

 

NYのコーヒーラヴァーがコーヒー豆を買うお店 ポルトリコ

f:id:queensboro:20181231071955j:plain

ポルトリコのかんたんな歴史

 先ずはこの「ポルトリコ」のかんたんな歴史をたどってみよう。創業は1907年と古く、イタリア系のロンゴ一家によって100年以上も経営されてきている老舗。公式のWebサイトを見る限りではいま現在のオーナーはピーターさんという方のようで、「ピーターの週替わりセール」という特売コーナーのページもあり、オンラインで注文できるのもいくつものレストランなどに卸業を行なっているこのお店ならでは。

 

お店のロケーション

 「ポルトリコ」は計4店舗あり、本店がグリニッジ・ビレッジのブリーカー・ストリートというオシャレな通りにある。

 

  • グリニッジ・ビレッジ本店:201 BLEECKER ST. NEW YORK, NY 10012 MAP

 

f:id:queensboro:20181231080616p:plain

 

 それから以下が支店のロケーション。

 

  • イースト・ビレッジ:40 1/2 St Marks Pl, New York, NY 10003 MAP
  • ロウアー・イースト:120 Essex St, New York, NY 10002 MAP
  • ブルックリン:636 Grand St, Brooklyn, NY 11211 MAP

 

お店の様子

 では私が実際に撮ってきた写真をまじえながら、100年以上続くグリニッジ・ビレッジ本店の店内の様子をみていこう!

外観

 えんじ色が目印の古めかしい外観がオシャレ。この時期はホリデーシーズンとあってクリスマスのデコレーションがされていた。店先に置いてあるベンチは夏場は誰かしらが座ってコーヒーを楽しんでいるが、この時期は寒いのでがら空き。

 

f:id:queensboro:20181231081046j:plain

 

 Webサイトにも乗っている「週替わりセール」の品種が丁寧に書かれている。

 

f:id:queensboro:20181231081854j:plain

 

店内のコーヒー豆の数々

 それほど広くない店内にはギッシリとコーヒー豆の数々が並べられてあり、好きなものを選んで注文することができる。

 

f:id:queensboro:20181231082126j:plain

 

 奥の方にもギッシリ。

 

f:id:queensboro:20181231082525j:plain

 

 近寄って見るとこんなかんじ。もちろん品種によるが、だいたい1パウンド(約453グラム)あたり9ドル〜12ドルの間で、量り売りスタイル。

 

f:id:queensboro:20181231082702j:plain

 

 2つあるショーウィンドウの窓際にもこれだけ並べてある。

 

f:id:queensboro:20181231083014j:plain

 

その他のアイテム

 「ポルトリコ」には、その他コーヒーにまつわるアイテムが様々取り揃えてある。これらはエスプレッソメーカー。値段を見てみるとなかなか高額。

 

f:id:queensboro:20181231083206j:plain

 

 こういったポーチ類など、可愛らしい小物も置いている。

 

f:id:queensboro:20181231091635j:plain

 

カフェコーナー

 さらにその奥にはカフェコーナーもある!この日のスペシャルは「ホワイトチョコレート・モカチーノ」という商品で3.25ドルだった。

 

f:id:queensboro:20181231092204j:plain

 

レジ前のキャラメル 

 それから、レジ前に置いてある1個55セントの大きなキャラメルが美味しい♪

 

f:id:queensboro:20181231105239j:plain

 

量り売り

 コーヒー豆を注文すると、下の写真の店員さんの前にある大きな秤ではかってパウンドごとに袋に詰めてくれる。ちなみに私の場合は、この店員さんの右手側に置いてある「フレンチ・コスタリカン」という品種が好きなので、これを毎回2パウンド(約907グラム)ほど買ってだいたい3週間ほどで飲み切るかんじ。

 

f:id:queensboro:20181231105501j:plain

 

 私のコーヒーの淹れ方

 では、せっかくの機会なので、ここで私queensboroの生活の一部となっているコーヒーの淹れ方を紹介してみよう!

 

自宅のコーヒーセット

 前記の「ポルトリコ」で購入したコーヒー豆「フレンチ・コスタリカン」という品種が下の写真左側の茶色い袋。他が私のいつものコーヒーセット♪

 

f:id:queensboro:20181231114214j:plain

 

 コーヒーメーカーは、ニューヨークではスタンダードとされる「ミスターコーヒー」というメーカーのものを何年も使用している。現行のモデルはおそらく下のものでめちゃめちゃ簡単でタフなのでおすすめ↓

 


ミスターコーヒーパフォーマンスBrew 12 - Cupプログラマブルコーヒーメーカー、レッド/ブラック/ステンレススチール

 


[ミスターコーヒー] Mr. Coffee バスケットスタイル コーヒーフィルター 8-12カップ 高品質 ホワイトペーパー 50枚入り Made In USA 【並行輸入品】

 

 毎回コーヒーミルを使って豆を挽く!昔は「ポルトリコ」で豆を買う際にグラインドしてもらっていたのだが、日が経つと酸味が強くなるように感じてからは電動のミルマシーンを使って毎回挽いている。細かく砕けば砕くほど苦味が強くなるので、お好みで時間を調節。

 

f:id:queensboro:20181231120837j:plain

 

 ミルマシーンは「カプレッソ」というメーカーのものをかれこれ3年弱愛用しているが、これもめちゃめちゃ長持ち。親指でレバーを下に押すだけなのでとてもかんたん♪


Capresso 505.01 Cool Grind Coffee/Spice Grinder Black 【Creative Arts】 [並行輸入品]

 

一杯分の豆の目安は、歯が隠れるか隠れないかくらいの分量でOK。

 

f:id:queensboro:20181231123325j:plain

 

 ミルマシーンで30秒ほど挽いた粉を紙フィルターに移して、お水250mlを計る。 

 

f:id:queensboro:20181231123509j:plain


 フィルターをコーヒーメーカーにセットして、後ろ側の空洞から水を注ぐ。

 

f:id:queensboro:20181231123839j:plain

 

 私の持っているモデルは「Brew Now」というボタンをポチッと押すだけ!一杯分なら約1分ほど!終わるとピーピー音が鳴って知らせてくれる。

 

f:id:queensboro:20181231124242j:plain

 

 これで終了!ちなみにガラスカラフェは洗う際に割ってしまい、IKEAのグラスを代用していたらこれが意外と使いやすいし壊れにくいということでこのスタイルに落ち着いている。(笑)見映えは悪いが、、2杯分までならこれで代用可能。

 

f:id:queensboro:20181231124550j:plain

 

 甘いチョコレート × 苦いブラックコーヒーの組み合わせは最強!朝食の後にこのプロセスが私の毎日のルーティーン♪

 

f:id:queensboro:20181231125214j:plain

 

 マグは頑丈でデカいスタバのこれがお気に入り♪


スターバックス ニューヨーク タクシー マグ Starbucks New York Taxi Edition Mug

 

おわりに

 こんなかんじで、今回は(私を含む)ニューヨークのコーヒーラヴァー達がコーヒー豆を買うお店「ポルトリコ」と、私なりの淹れ方を紹介してみた!もしお家で気軽に美味しいコーヒーを飲みたいという方はこんなやり方を始めてみたら毎日の習慣が変わるかも?

 

 それではまた次回!!!

 

この記事をSNSでシェアする⬇️