リアルなニューヨーク生活!日常の出来事、役立つ情報満載!

ニューヨーク在住9年目、そろそろ情報を発信する側に回り渡米後のリアルなNY生活の中で起こったこと思ったこと、人の役に立ちそうな情報などを書き綴っていくブログ。アメリカや海外生活、DJやアーティスト活動、ビザ取得など興味のある方はぜひお立ち寄りください♪ あなたが知りたかった情報が見つかるかも!

タイムズスクエアでのカウントダウンイベントNYE2019を終えて【NY・DJ・クラブ】

 一昨年に引き続き、昨年末のニューイヤーズイブのイベントでのDJの仕事もタイムズスクエアの一等地にあるレストラン・バーで行うことができた!世界には様々な年越しイベントがあると言えど、このニューヨーク・タイムズスクエアのドロップボール・カウントダウンは規模的に世界一のイベントだと思っている。

 

 このような貴重な体験を、仕事でお金をもらいながらさせていただける立場にあることに感謝してつつも、そういった立場にあるからこそ、せっかくその場に来て新年の幕開けを祝おうとしている人たちにとって思い出深い最高の時間を過ごしてもらう為に、絶対に失敗できないプレッシャーももちろんある中で、今年も最高のスタートが切れたのではないかと思う。というわけで、思い出の備忘録も兼ねて、私がタイムズスクエアのカウントダウンイベントNYE 2019で経験したことをここでシェアしてみようと思う!

 

 

TSQでのカウントダウンイベントNYE 2019を終えて

f:id:queensboro:20190103064205j:plain

 

タイムズスクエア・ブロードウェイ

 ニューヨークでDJとして活動をしていると、毎年、年末になると所属しているエージェントや普段仕事を受けているクライアントさんからの連絡を待ち、その年のカウントダウン・イベントでの仕事を受ける/選ぶこととなるのだが、昨年末は一昨年末に引き続き私はタイムズスクエアのブロードウェイに面し絶好のロケーションであるレストランで2年連続してプレイすることができた。

 

夕方に会場へ

 この日の気温はたしか7℃くらいあって、前回のマイナス10℃とえらい差があり極寒ではなくてラッキーはラッキーだったのだが、なんと雨!午後の4時頃から降りはじめ、私たちが会場へ向かった6時頃にはすでに本降りとなっていた。

 

 もちろん天気予報で前日から想像していた通りただでさえ混雑するストリートが傘を差す人々でごった返していた。夕方以降にカウントダウン・イベントで仕事をするためにタイムズスクエア内に入るには、バリケードを張られた外側から警備のために立っている警察官に予め発行された通行パスを見せて入る必要がある。バリケード近辺の混雑具合いを写真に納めたかったが、機材と傘で両手がふさがれおまけに雨でスマホが濡れるとあって断念、近くの警察官に働くために来たことを伝えパスを提示し無事にバリケード内へ入る。

 

準備・セッティング

 会場の隣にあるデリでコーヒーを買って、プレイ開始の30分前に到着。会場では年に一度の大仕事のためにスタッフが念入りに準備中。

 

f:id:queensboro:20190103120209j:plain

 

 私も機材のセッティングをし、かるく音楽をかけながら会場内を見て回る。テーブルにはニューイヤーグッズがセッティングしてあり、好きなものを自由に身につけることができる♪

 

f:id:queensboro:20190103121053j:plain

 

会場の様子

 ちょっとしたフォトブースもあり!

 

f:id:queensboro:20190103121124j:plain

 

 会場はメキシカン・レストランなので、メキシカン・ハットも山積み。

 

f:id:queensboro:20190103121158j:plain

 

ビュッフェ

 私がニューイヤーズ・イブにクラブよりもレストランでの仕事を好む理由がある、それが、食事ができる!ということ。(笑)たくさんあるメキシカン・フードのビュッフェで小腹を満たす♪ ここの料理はどれも美味しい♪

 

f:id:queensboro:20190103121552j:plain

 

 ワカモレも最高♪ タコスやアラチェラなど、私はニューヨークに住んで本当にメキシカン・フードが好きになった。

 

f:id:queensboro:20190103122144j:plain

 

パーティー

 このようなかんじで盛り上がる♪

 

f:id:queensboro:20190103123303j:plain

 

 今回は前回よりもスパニッシュの客層が多かったように思う。2018年のヒット曲と往年のヒット曲にスパニッシュソングを織り交ぜながら皆が楽しめるよう意識して選曲していく♪

 

 ニューヨークで2018年に人気だった曲のリストはこちらの記事にまとめてあるので、参考までに↓

www.qbolog.com

 

いよいよボールドロップ・カウントダウン

 ニューヨークのニューイヤーズのカウントダウン・イベントの多くは、その会場内でアナウンスをしたりテレビ中継を観ながら行うのが普通だが、この会場はタイムズスクエア内のブロードウェイ添い、350ドルでここのチケットを購入した客は年明けの15分前になるとドアが開けられその瞬間を楽しむために外に出ることができる!!!

 

f:id:queensboro:20190103124054j:plain

 

 寒い雨の中、カッパや傘を持って半日も待っていた人々には申し訳ないが、外で待つ必要がなくギリギリまで店内で食べて踊って楽しんで、カウントダウンの時間だけ外でボールドロップを観ることができるのがこのチケットを買う最大のメリット!これこそが私が年末に書いた記事の意味なのだ↓

 

www.qbolog.com

 

Happy new year!!

 外に出ると、あっという間にカウントダウンの時間になり、「Happy new year!!」の叫び声と共に大量の紙吹雪が周辺のビルから撒かれタイムズスクエアの空を舞い散る!

 

f:id:queensboro:20190103125450j:plain

 

 最高の瞬間!!!

 

f:id:queensboro:20190103125857j:plain

 

 お約束のフランク・シナトラの「New York」が大音量で流れ全員が大合唱し、ハグし合い、写真を撮り、新年を祝う瞬間♪ 

 

f:id:queensboro:20190103130156j:plain

 

おわりに

 このようなかんじで、今年も楽しく最高のカウントダウン・イベントとなり、無事に新年を迎えることができた!!個人的には、過去8年間のNY生活でおそらく初めての雨のカウントダウンとなったので、思い出深いものになることは間違いない。

 

 フリーで半日待って過ごすのもいいが、こういった時間の過ごし方もあるということも知っておくだけ損はない。ロケーションとサービスのコスパを考えると本当にお得なチケットだと思うので、少しゆとりのある方は今年の年末はこんな過ごし方をしてみては?

 

 それではまた次回!!!

 

この記事をSNSでシェアする⬇️