リアルなニューヨーク生活!日常の出来事、役立つ情報満載!

ニューヨーク在住9年目、そろそろ情報を発信する側に回り渡米後のリアルなNY生活の中で起こったこと思ったこと、人の役に立ちそうな情報などを書き綴っていくブログ。アメリカや海外生活、DJやアーティスト活動、ビザ取得など興味のある方はぜひお立ち寄りください♪ あなたが知りたかった情報が見つかるかも!

イメージとは違う??ニューヨーカーがあまりやらない、5つのこと。

 

   世界中から人が集まる憧れの街ニューヨーク。

 


 お洒落なレストランにお洒落な服、お洒落な街並み、、、皆がイメージするニューヨークと、実際のニューヨークはどう違うのか??

 


 二ューヨーク在住8年強になる私の見解も混じえて、ここでシェアしてみようと思う!

 

 

イメージと違うかも??ニューヨーカーがやらないこととは? 

f:id:queensboro:20190301125231j:image

 

お洒落な人々がたくさん、、、?

 ニューヨークといえば、お洒落で個性的な人たちがたくさんいて街中を歩けば皆がお洒落!というイメージを抱く人は少なくないかと思う。

 


 実際、ニューヨークが舞台の人気ドラマ『セックスアンドザシティ 』や『ゴシップガール』に出てくる人達は皆が派手でお洒落な格好をしている。

 

 

 だが、実際は違う!

 


 ニューヨーカーは普段かなりカジュアルな格好をしている。

 


 着る服の色は基本『黒』!

 

 

 黒の服を着ているニューヨーカーは本当に多い。(とくに冬場は)ほぼ9割。

 

 

 また、女性にはかかせないヒールだが、ここニューヨークではよっぽどのパーティーなどがない限り女性が普段ヒールを履くことはない。

 


 女性も皆スニーカーを履く。

 

 

 ニューヨークの地面は日本のように整備が整っておらず、デコボコしているのでかなり歩きにくいしピンヒールはハマりやすく危ない。

 

 

 また、どこも混んでいて人がかなりのスピードで歩くので、ヒールを履いて悠長に歩いている暇はない。後ろの歩いている人にかなりイラつかれて最悪無理やり横切る際に体当たりされる事もある。。

 


 ニューヨークは家から一歩外に出たら、そこは戦場なのだ。(笑)

 

 

 冬のニューヨークの気温は−15度くらいになることも珍しくなく、かな〜り寒い。日本から持ってきた可愛い薄手のコートなんてなんの役にもたたないので、全身が覆い被さるような分厚い機能性だけを考えたコートが必要になってくる。

 

 

 日本からきた留学生も最初はお洒落をするものの、1年もすればスニーカーを履き、黒の服を着て、物の見事に街に馴染む。

 


 ニューヨーク歴が長いかどうかはその人の服装を見れば一目瞭然で、在住3年以上くらいから、皆似たような格好をするようになる(笑)良くも悪くも、ニューヨーカーの服装はワンパターンだ。

 

 昨年末に、在住歴の長い10年選手の友人たち(日本人男性2名)と忘年会をした際には、皆揃いも揃って黒いニット帽に黒いシャツやタートルネック姿で、まるで舞台の黒子さんのようだった。(笑)

 

 

f:id:queensboro:20190301125007j:image

 

お洒落なアパートメントでの生活、、、?

 ニューヨークを舞台とするドラマなどで、お洒落なアパートメントでの生活を目にすることが多いと思う。

 


 とくに、『セックスアンドザシティ』ででてくるキャリーのアパートメントでの生活は一度でも夢に見たことはあるのではないだろうか。

 

 

 しかしながら残念なお知らせが・・・

 


 アッパーイーストサイドであのクオリティのアパートメントに住もうと思うと、恐らく$4000(日本円で40万円程)はくだらない。

 

 

 よほどのお金持ちでない限りは一人暮らしは難しいので、ニューヨーカーは基本的にシェアルームで生活をしている!

 

 

f:id:queensboro:20190301125029j:image

 

毎日素敵なパーティー、、、?


 『セックスアンドザシティ』や『ゴシップガール』の様なパーティーは、まずない。(笑)

 


 ニューヨーカーのごく一部のリッチな人達の中ではこの様なパーティーは勿論あるだろうが、一般人のニューヨーカーはこの手のパーティーには出席はしないだろう。

 


 週末は家でソファに座りながらワインもしくはビールを片手にNetflixを見るのが定番!

 

f:id:queensboro:20190301125041j:image

 

優雅にタクシー移動、、、?

 ニューヨークといえばイエローキャブ。

 

 

 真っ黄色のタクシーはそこに存在するだけでおしゃれで、ニューヨークに憧れる人であれば誰もが一度は乗ってみたいのではないだろうか。

 


 だが、ニューヨーカーはタクシーには乗らない。

 


 なぜなら、ニューヨークの道は混む。とにかく混む、混む。(笑)

 


 夕方6時くらいにタクシーに乗りこむと、横目で歩いている人があなたの車を通り過ぎていくだろう。

 


 車はもはや早く着く便利なものではない。

 

 

 乗る時間帯と場所を間違えると、電車に乗るより時間もお金も倍以上かかるのをニューヨーカーは知っている。

 

 

f:id:queensboro:20190301125056j:image

 

たくさんの友達と素敵な彼氏、、、?

 ニューヨークで親友や彼氏を作るのはかなり大変。。(これマジで。。)

 

 

 この街には良くも悪くも色んな人がいて、クレイジーな人や変わった人も多く、良好な人間関係を築くことがなかなか難しい。

 


 また、中にはニューヨークの荒波に揉まれすぎて性格がひん曲がってしまう人もいたりと、その人を信用できるかどうかを見極めるのがかなり難しく、日本にいた時には考えられないほどしょーもない揉め事が起こる。(笑)

 


 あなたもその内しょーもないことで怒り出す様になる。そうなればあなたもニューヨーカー!(笑)

 

 

 駅のホームで、電車の乗り降りの際に、邪魔だとか、ぶつかったとか、そういったことで大袈裟なジェスチャーで大声をあげている人たちを見かけることなどしょっちゅう!が、当たり前すぎてまわりは見向きもしない。(笑)

 

 

 シビアなこの街が人間形成をそうさせているのだと思うが、打たれ弱い人などは数年しないうちにニューヨークの荒波に飲まれてしまう。。ニューヨーカーは自分を守る為にも精神的にかなりタフになる。

 

 

 もちろん皆、根は良い人たちなので、一度信用すると殻を破ってお互い助け合ってこの街で生きていく!なぜなら、この街で信じられる人間関係を作ることはとても難しい事を彼らは知っているから。

 

 

おわりに

 今回はニューヨーカーの『しないこと』についてシェアしてみた!

 


 ニューヨーカーも意外とみんなと同じように地味な暮らしをしている(笑)。裏を返せば、自分のファイナンシャル状況を分かって、上手に生きている。

 


 自分にとって価値の無いブランド物を持ったり、わざわざ高いレストランにいったりなど、決して背伸びはしない。

 


 自分が本当に良いと思うものだけを選び、その中で存分に楽しんでいる。

 


 何をするにもお金がかかる街で賢く生きるニューヨーカー達。

 


 大変だけれど、その分同じくらい楽しいことや奇跡に近いことが起こるのがここニューヨーク。

 


 あなたも一度訪れてみてはいかがだろうか??

 


それではまた次回!!!リアルなニューヨーク生活は続く!!