リアルなニューヨーク生活!日常の出来事、役立つ情報満載!

ニューヨーク在住9年目、そろそろ情報を発信する側に回り渡米後のリアルなNY生活の中で起こったこと思ったこと、人の役に立ちそうな情報などを書き綴っていくブログ。アメリカや海外生活、DJやアーティスト活動、ビザ取得など興味のある方はぜひお立ち寄りください♪ あなたが知りたかった情報が見つかるかも!

ニューヨークに住んだ際、アパートにネズミや害虫が出た時の対処法!

 

 日本にいるとあまり馴染みではないであろう、害虫・・・


 いわゆる、ネズミやゴキブリなどといった人間の敵。

 

 ここニューヨークでは当たり前の様に家に出る!

 

 今回は、ニューヨークに住んだ際に、害虫が出た時の対処法についてシェアしたいと思う。この『リアルなニューヨーク生活』ブログのなかでも、これはかなりリアルなお話。

 

 

NYに住んだ際、アパートにネズミや害虫が出た時の対処法!

f:id:queensboro:20190307002343j:plain


 

 害虫の種類

 まず、キングオブ嫌われ害虫であるゴキブリ。


 まぁ出る。普通に出る。

 

 もちろんエリアやアパートメントにもよるが、私も数年前まで長いことマンハッタンのアップタウンにある、ハーレムというエリアに住んでいた時のアパートは大量のゴキブリがでた!

 

 

(そのハーレムも西側と東側ではだいぶ違って、西側はゴスペルなどの黒人文化発祥の地として知られ、東側はイーストハーレム、またはスパニッシュハーレムと呼ばれプエルト・リコ人やメキシコ人などスペイン語を話す人たちが多く住むエリア。)

 

 

西側のハーレムに関する記事はこちら↓

www.qbolog.com

 

東側のイースト・ハーレムに関する記事はこちら↓ 

www.qbolog.com

 


 イースト・ハーレムのアパートメントに関してはとくにひどく、まぁ幸いキッチンにしか出なかったので自身の部屋で見る事はなかったのだが、とにかく数が尋常ではなく見ない日はなかったほど。

 

 

f:id:queensboro:20190307003907j:plain

 

 

 私はどちらかというと綺麗好きな方なので、キッチンも常に綺麗にしていて食器を溜めるなんてこともしないのだが、キッチンに立つたびに2、3匹のゴキブリを見るのは当たり前。退治しても退治しても出る。

 

 

 あまりの量にアパートのオーナーに業者などを呼ぶように促したのだが、コストがかかることに対してまったく動こうとしない・・・。これもNYあるあるの一つ。。

 


 そう、オーナーは自分の部屋でもないのでなるべくお金をかけたくない。

 

 

 オーナーが私が借りていた部屋に来た時にゴキブリを退治して、自分のバッグにしまった時の衝撃は今でも忘れられない。

 

 

 そのオーナーはアパートの一階でチャイニーズフードを経営していたのだが、その日を境にそこでは絶対に買わないと心に誓った(笑)

 

 

 そしてもちろん、ネズミも出る。

 

 

f:id:queensboro:20190307010218j:plain

 

 

害虫が出た時の対処法:その1、穴を探す!

 基本的にネズミやゴキブリは、部屋の中で繁殖しているのではなく、アパート自体に住み着いている場合が多い。害虫の出る付近例えばキッチンなどに小さな穴がないか確認してみよう。


 こちらでは穴を埋めるスプレーが売っているのでそれを購入しよう。どんなに小さな穴も見逃してはいけない!

 

 

害虫が出た時の対処法:その2、グルーを設置する

 日本で言う「ゴキブリホイホイ」みたいなもの。こちらでは「グルー」と言う。

 

 

 ネズミ用の大きめのグルーもある。

 


 ただし、やつらはニューヨークで賢くなりすぎて、グルーを警戒し避けて通る・・・

 

 

 それでもたまーに、生け捕りに成功するので試す価値はあり。

 


 ネズミを強力なバネで挟むのもあるが、引っかかった場合の対処が面倒なのであまりおススメはできない・・・

 

 

f:id:queensboro:20190307010423j:plain

 

 

害虫が出た時の対処法:その3、 業者を呼ぶ

 業者を呼ぶとなると、これで完全に害虫がいなくなる!と安心するかもしれないが、それは甘い。(笑)

 


 ことネズミの場合、業者はグルーを置いて穴を見つけて塞ぐだけ。つまり、自分達でできる様な事をする。

 


 ただ慣れていない人は穴がどこらへんにあるかも分からないと思うので、そういう意味では頼むのも良いかもしれないが。

 

 

 ただ、業者と言えども人間なので、穴を見落とす事もある。

 


 いま現在住んでいるクイーンズのアパートメントに引っ越した当時は、アパート内のアヤシイ穴という穴を塞いだにもかかわらず、しょっちゅうネズミが出ていた為頭を抱えていたところ、なんとキッチンのキャビネットの中に穴があった。

 


 ネズミはキャビネットの中のお皿やコップの上を行き来していたのだ・・・なんとも恐ろしい・・・

 

 

 キャビネットの中のものを全て出して何度も洗ったのはいうまでもない。私の愛する彼女はあまりのおぞましさに半分気を失っていた。(笑)

 

 

 ちなみに、ゴキブリと違ってネズミの場合は深刻な健康被害があるので、注意が必要だ!

 

 

 開封されている食べ物をそのままにしてネズミがそれを食べ、気づかずに人間が食べてしまい最悪の場合・・・というケースもある。

 


 なぜか分からないがネズミは即席ラーメンが大好きなので、食べられない様冷蔵庫に保管しておこう。

 


 また開封されている食べ物はコンテイナーで保存する事。

 


 穴がふさがれたり、罠が設置されたり食べ物がなかったりすると、2ヶ月くらいでネズミは諦める。

 

 

 ちなみにゴキブリの場合は、ネズミと違って業者を呼んだ方が良いだろう。スプレーを家中に撒いてくれて、ゴキブリはアパート内の違う部屋へ移動する。

 

 

f:id:queensboro:20190306051959j:plain

 

害虫が出た時の対処法:その 4、 猫を飼う

 正直、これが一番効果てきめん!(笑)

 

 

 私の実家のように、田舎で猫を飼っている人ならわかると思うが、猫はネズミを狩るのが大好き。

 

 

 猫がいるだけで、ネズミはその家には近寄らなくなる。

 

 

 注意点は、狩ったネズミをご主人様に見せに来ること。

 

 

 知り合いがニューヨークで猫を飼っているのだが、一時期頻繁にご主人様のベッドの上にネズミを綺麗に並べていたらしい(笑)

 

 

 好意的な意味で持ってきてくれているので、必ず褒めてあげよう。気をよくした猫は今後さらにもってきてくれるはず(笑)

 

 

おわりに

 一度害虫が出てしまうとなかなかいなくならないのが厄介だが、ここはニューヨーク。害虫ともうまく付き合っていくしかほかはない・・・

 

 

 とは言え、一番効果があるのは穴をふさぐ事なので、害虫を見つけたらすぐに穴を塞いで物理的に侵入を防いでしまおう。

 

 

 あなたの家の害虫がいなくなることを祈って・・・

 

それではまた次回!!!リアルなニューヨーク生活は続く!!