リアルなニューヨーク生活!日常の出来事、役立つ情報満載!

ニューヨーク在住9年目、そろそろ情報を発信する側に回り渡米後のリアルなNY生活の中で起こったこと思ったこと、人の役に立ちそうな情報などを書き綴っていくブログ。アメリカや海外生活、DJやアーティスト活動、ビザ取得など興味のある方はぜひお立ち寄りください♪ あなたが知りたかった情報が見つかるかも!

日本とは大違い!?アメリカ流「バレンタインデー」の過ごし方とは?

 クリスマスもニューイヤーも過ぎ去り、街の装飾や雰囲気もなんとな〜くさみしくなってくる2月のニューヨーク、、、


 今年に入って1発目のイベントがやってくる。それは、、バレンタインデー!!!

 

アメリカ流「バレンタインデー」の過ごし方とは?

 アメリカでのバレンタインデーの過ごし方は日本とはかなり異なる。今回はアメリカ流、バレンタインデーの過ごし方を紹介したいと思う!

 
 日本ではきっと、バレンタインデーといえば女性が大好きな彼氏や旦那さん、学生であれば好きな男の子に勇気を持ってチョコと一緒に告白する一大イベントではないだろうか。


 アメリカでは違う!アメリカのバレンタインデーは簡単にいうと、女性がお姫様になる日である。(笑)日本とはまるっきり逆で、バレンタインデーは男性が女性へチョコレートを渡すのが定番。

 

男性が女性に渡す3つの物

 しかし、、、渡さなければいけないのはチョコレートだけではない。バレンタインデーに、男性が女性に渡す3つの物。

 

 それは、

 

『チョコレート』
『バラの花』
『ぬいぐるみ』

 

 +α、ロマンチックでステキなレストランにも愛するパートナーを連れて行くのももちろん男性。

 

  なんともまぁ大行事だ(笑)

 

  私の愛する彼女は日本人だが、自分の都合の良い時はアメリカ人になるので(笑)もちろん私がプレゼントをする。

 

 もしあなたにアメリカ人の彼女、もしくは私みたいにアメリカ生活の長い彼女がいて、バレンタインデーに何も用意しないものなら、、、バレンタインデーがあなたの命日になると考えた方が良いかも(笑)

 

チョコとぬいぐるみ

 日本人の男性は恥ずかしがり屋の人が多く、バラの花なんて買ったことない!という人もいるかもしれないが、心配ない。バレンタインデーの日は、街中のお花屋さん、チョコレート屋さんなどが男性で埋め尽くされる。

 

 なのでこの時期になると、なぜか薬局屋さん(笑)でチョコとぬいぐるみが一斉発売される。

 

f:id:queensboro:20190210055357j:image

 

 端から端までバレンタインデー、一色。

 

  大きめのボックスチョコレート

 

f:id:queensboro:20190210055513j:image

 

 小さめのチョコレートコーナー。

 

f:id:queensboro:20190210055530j:image

 

 金色のカッコいいデザインのパッケージもある♩

 

f:id:queensboro:20190210055552j:image 

 面白いところは、このぬいぐるみ達は子供用ではなく、大人用だというところだ(笑)

 

f:id:queensboro:20190210055642j:image

 

 そして忘れてはいけないラブレターを書くためのポストカード。さすがポストカードの国アメリカ。種類がはんぱではない。

 

f:id:queensboro:20190210055903j:image

 

 男性たちが、このコーナーで一生懸命愛するパートナーを思って選んでる姿はかなり可愛い(笑)なのでこの日の男性は、大げさではなく全員と言っていい程、この3つのどれかを持っている。

 

 そして驚くのはそれだけではない。日本よりもはるかにやることが沢山あるバレンタインデー。実は、バレンタインデーの1ヶ月後のお返しをするホワイトデーだが、、、その行事は行われない(笑)

 

おわりに

 なんとも、女性だけが得をするシステムになっているのである(笑)さすが、レディファーストの国アメリカ、、なのだろうか?


 アメリカにいる方も、日本にいる方も、ぜひ今年のバレンタインデーは愛するパートナーにバラの花、チョコレート、ぬいぐるみを送ってみてはいかがだろうか?女性はきっと喜ぶに違いない!

 

 バレンタインデーに関するもう一つの記事はこちら↓

www.qbolog.com

 

 それではまた次回!!!リアルなニューヨーク生活は続く!