リアルなニューヨーク生活!日常の出来事、役立つ情報満載!

ニューヨーク在住9年目、そろそろ情報を発信する側に回り渡米後のリアルなNY生活の中で起こったこと思ったこと、人の役に立ちそうな情報などを書き綴っていくブログ。アメリカや海外生活、DJやアーティスト活動、ビザ取得など興味のある方はぜひお立ち寄りください♪ あなたが知りたかった情報が見つかるかも!

クリスマスの楽しみの一つジンジャーブレッド・ハウスを作ってみた!【海外生活・日常】

 ニューヨーク はホリデーシーズン真っ最中!自宅でできるクリスマスの楽しみと言えば、クリスマスツリーやオーナメントの飾り付け、プレゼント交換、ターキーを焼く、などなど挙げればキリがないほどたくさんあるが、今回はその中のひとつ「ジンジャーブレッド・ハウス」を作ってみたので、ここでシェアしてみようと思う!

 

 「ジンジャーブレッド・ハウス」は日本語で言うところの「お菓子の家」。クッキー生地で作られたお家の形をしたお菓子のこと。キャンディーやアイシングでデコレーションをする子供たちに人気の美味し可愛いお菓子。今回はホリデーシーズンで賑わうなか、マンハッタン14丁目にある人気のスーパーマーケット「トレーダージョーズ」に買い出しに行ってきた!

 

 

クリスマスの楽しみの一つジンジャーブレッド・ハウス

トレーダージョーズ 14丁目

 ニューヨークで人気のスーパーマーケット「トレーダージョーズ」はマンハッタンのミッドタウンだけでも3店舗ほどあるが、今回は14丁目にあるユニオンスクエア近くの店舗に行ってみた。

 

 ニューヨークでトレジョと言えば、おそらくここが一番有名な店舗になると思われる。最寄り駅はLの「3アベニュー」だが、ユニオンスクエア駅からも2ブロックなので、Lトレイン利用者以外はたいていユニオンスクエア駅から歩いて向かうのが一般的。

 

f:id:queensboro:20181227030734p:plain

 

プレ・ビルド 

 「トレーダージョーズ」に着いて、中へ入ると奥の方にジンジャーブレッド・ハウスのコーナーがある。下の写真に並べられていたのは、「プレ・ビルド」と言うあらかじめ土台が組み立てられているタイプのもので、あとはキャンディーとアイシングを施すだけの親切なもの。

 

f:id:queensboro:20181226165514j:plain

 

組み立てキット 

 そしてこちらのタイプが「ジャーブレッド・ハウス・キット」と言うすべて組み立てるタイプのキット。値段はたしか7〜8ドルくらいで、私たちはこちらを1つ購入した!

 

f:id:queensboro:20181227032231j:plain

 

部品

 家に帰り、さっそく箱を開けてみると、こんなかんじのシンプルな部品/具材が入っていた。さすがは子供向け、かんたんそうだ。(笑)

 

f:id:queensboro:20181227033427j:plain

 

組み立ててみる

 下準備として、上の写真の赤い箱の中に入っているシュガーと卵白(玉子の白身)をよく混ぜてアイシングを作る。組み立ては当然ながら土台から、接着部分にアイシングを塗りながら進めていくこと約30〜40分「ジンジャーブレッド・ハウス」の完成!

 

f:id:queensboro:20181227035603j:plain

 

完成

 我が家の小さなクリスマスツリーをバックにするとなかなか雰囲気が出た!(笑)「お菓子の家」ということで気になるのはその味の方。

 

f:id:queensboro:20181227040021j:plain

 

 撮影も済んだので少し齧ってみると、不味い!(笑)大人にとってはお世辞にも美味しいとは言えない味だった。クリスマスデー自体は過ぎたものの、アメリカでは年明けの1月半ばくらいまではクリスマスシーズンが続くので、我が家ではこのまま半月ほどは飾り続ける予定だ。

 

おわりに

 というわけで、今回はクリスマスの楽しみの一つであるジンジャーブレッド・ハウスを自宅で作ってみた!子供さんのいる家庭では、一つか二つあってもいいかも?

 

 以下、日本のAmazonで買える可愛いジンジャーブレッド・ハウスやお菓子の家♪

 


お菓子の家キット ジンジャーブレッドハウス Gingerbread House Kit with Tree 1.3kg

 


ロイズ チョコレートの家 デコレーションセット

 


ロッテ コアラのマーチ お菓子の家手作りキット 1個

 

 それではまた次回!!!

 

この記事をSNSでシェアする⬇️