リアルなニューヨーク生活!日常の出来事、役立つ情報満載!

ニューヨーク在住9年目、そろそろ情報を発信する側に回り渡米後のリアルなNY生活の中で起こったこと思ったこと、人の役に立ちそうな情報などを書き綴っていくブログ。アメリカや海外生活、DJやアーティスト活動、ビザ取得など興味のある方はぜひお立ち寄りください♪ あなたが知りたかった情報が見つかるかも!

イタリア人のおふくろの味、郷土料理「ポレンタ」をNYで食べてみた

 世の中には自分の知らない、未だに食べたことのない食べ物がたくさんある!そしてここニューヨークは、そんな世界中の未知なる食べ物を試せる環境がたくさんあるといった意味では最高の街。というわけで今回は、未知なる食べ物に対して好奇心旺盛な私の愛する彼女に連れられ、イタリア人のおふくろの味、郷土料理「ポレンタ」なるものを食べに足を運んできた!

 

 向かった先は、ミッドタウンの42丁目と6番街にあるニューヨーカーの憩いの場所、ブライアント・パーク。年末のウィンター・ヴィレッジも終わり、年始の静かな平日の昼間にかるく散歩を兼ねた食事として♪

 

「ウィンター・ヴィレッジ 2018」に関する過去記事はこちら↓

www.qbolog.com

 

 どうやらこのブライアント・パークに冬の期間だけ仮設されているザ・ロッジのテナントの中に、「ポレンタ」を提供しているお店が入っているらしい?ということで、気になるその料理を確かめに行ってきた!

 

 

ブライアントパークのザ・ロッジでイタリアン・ポレンタを食べてみた

f:id:queensboro:20190120153446j:plain

 

ザ・ロッジについて

 まずはじめに、この「ザ・ロッジ」という建物についてかるく触れてみようと思う!

アーバンスペースが企画・開催

 ザ・ロッジは、ニューヨーク市内のホリデーマーケットなどを企画・開催する会社であるアーバンスペースが冬の期間だけこのブライアント・パーク内に仮設している建物のことで、この中には12のテナントとインフォメーション・ブースが1つ入っているフードコート。

 

スケートリンク

 要は、パーク内のスケートリンクの隣でかるく休憩がてら食事ができる小屋という意味で「ザ・ロッジ」と名付けられている。よくスキー場などのリゾート施設などに行った際にある山小屋をロッジと言うが、そこから名前をつけているというわけ。

 

f:id:queensboro:20190120154636j:plain

 

ニューヨーク 冬の風物詩

 エンパイアステートビルも見えるミッドタウンの中心部にある公園で、人々がのびのびスケートを楽しむ姿はニューヨークの冬の風物詩のひとつ。

 

f:id:queensboro:20190120154735j:plain

 

ザ・ロッジ

 そのスケートリンクのすぐ隣にあるのがこの「ザ・ロッジ」!

 

f:id:queensboro:20190120160943j:plain

 

 週末の賑やかなブライアント・パークももちろんいいが、平日のこうしたのんびりした雰囲気の方が個人的には好きだ♪

 

f:id:queensboro:20190120161323j:plain

 

 ザ・ロッジ内の様子 

 ザ・ロッジ内は下の写真のように12のテナントとインフォメーション・ブースが入っているフードコートになっている。では建物の中の様子を見てみよう!

 

f:id:queensboro:20190120173139j:plain

 

 天井がガラス張りで建物内には日光がよく当たり、昼間はとても明るく開放的な雰囲気♪

 

f:id:queensboro:20190120173513j:plain


  こういった屋台的なお店が建物内を囲むようにずらりと並んでいる。

 

f:id:queensboro:20190120173932j:plain

 

カサ・トスカーナ 

 そして今回の目的である、ポレンタを提供するのがこの「カサ・トスカーナ」。トスカーナとはイタリア中部にある州の名前で、首都のフィレンツェという街の名前の方が耳馴染みがあるかもしれない。トスカーナ風のポレンタとはいったいどんなものなのだろうか?

 

f:id:queensboro:20190120174051j:plain

 

ポレンタについての説明

 このお店の前に簡単にポレンタについての説明書きがしてあった。私なりに訳してみると、

 

冬にぴったり、あなたを笑顔にさせてくれてもっと食べたくなる味

 

 ポレンタとは、わかりやすく言うとマッシュポテトのイタリア版と考えてよいようだ。つまりポテトの替わりにコーンをすり潰したものを温めてチーズと混ぜ合わせる、典型的な北イタリアの冬の郷土料理なのだそう。グルテンフリーなので、セリアック病や小麦アレルギー(食物アレルギー)を持っている方でも安心して食べることができる!

 

f:id:queensboro:20190120174716j:plain

 

ポレンタの見た目

 そして気になる見た目、これがイタリア人にとってのおふくろの味「ポレンタ」だ!

 

f:id:queensboro:20190120180435j:plain

 

メニュー:4種類のポレンタ

 この「カサ・トスカーナ」で提供するポレンタの種類は以下の4つ。

 

  1. ボロネーゼ・ソース
  2. タスカン・ソーセージとゴルゴンゾーラ・チーズ
  3. トラフル、ポルチーニ・マッシュルームとフォンティーナ・チーズ
  4. クリーミー・ストラッチーノとパルメサン・チーズ

 

 値段はすべて一律で12ドル99セント!

 

f:id:queensboro:20190121022418j:plain

 

 こちらが愛する彼女がオーダーした「ボロネーゼ・ソース」!わかりやすく説明するとおかゆのイタリア版といった印象!コーンの味も薄く、その上にボロネーゼソースをかけただけのシンプルな料理なのだ。それぞれの具材を仕込みさえしておけば、オーダー後の盛り付けはいたって簡単な料理のようだ。

 

f:id:queensboro:20190121022317j:plain

 

  そしてこちらが、キノコ好きの私がオーダーした「ポルチーニ・マッシュルームとフォンティーナ・チーズ」という、イタリアのキノコであるポルチーニ茸をふんだんに使ったもの。

 

f:id:queensboro:20190121022338j:plain

 

 不思議なもので、キノコ好きな私だがどちらかというと彼女がオーダーしたボロネーゼの方が美味しく感じ、逆に彼女の方も自分がオーダーしたボロネーゼよりもポルチーニの方が美味しいかも♪ と言っていたが、ただ単に隣の芝生が良く見えただけで、結果どちらも美味しかった。(笑)しかも写真では伝わりにくいかもしれないが、見た目以上にボリューミーなので、お腹いっぱいになる!

 

 この「カサ・トスカーナ」には、他にもこういった軽食もあるのでイタリアの郷土料理に興味のある人にはおすすめのお店だ。

 

f:id:queensboro:20190121022444j:plain

 

おわりに

 今回は、イタリア人のおふくろの味、郷土料理「ポレンタ」をニューヨークで食べてみた、ということでミッドタウンの42丁目と6番街にあるブライアント・パーク内に冬の期間だけ仮設してある「ザ・ロッジ」内にある「カサ・トスカーナ」というお店で念願の「ポレンタ」に初トライした様子をシェアしてみた。また、未知なる食べ物を試した際にはこのブログで随時シェアしていこうと思う!

 

 以上、リアルなニューヨーク生活は続く!それではまた次回!!!

 

この記事をSNSでシェアする⬇️