リアルなニューヨーク生活!日常の出来事、役立つ情報満載!

ニューヨーク在住9年目、そろそろ情報を発信する側に回り渡米後のリアルなNY生活の中で起こったこと思ったこと、人の役に立ちそうな情報などを書き綴っていくブログ。アメリカや海外生活、DJやアーティスト活動、ビザ取得など興味のある方はぜひお立ち寄りください♪ あなたが知りたかった情報が見つかるかも!

「アーティスト&フリー」ブルックリン週末のお洒落フリーマーケット

 アート、デザイン、ファッション、ビンテージ品など様々なテナントが一同に集まる週末限定のお洒落なフリーマーケットとして知られる「アーティスト&フリー」。カリフォルニアのロサンゼルスに1店舗、そしてニューヨーク市内にも3店舗が存在し、さらにはオンラインショップもある。今回は週末の休日を利用し、愛する彼女とブルックリンのウィリアムズバーグにある「アーティスト&フリー」へ足を運んでみたので、店内の様子や詳しい情報をここでシェアしてみようと思う!

 

 ニューヨークに3店舗が存在するなかでも、このブルックリンのウィリアムズバーグにある「アーティスト&フリー」にはハンドメイド品や古着など、この店舗でしか見つけることのできないお洒落でレアな掘り出し物が多いとの評判や口コミが多いのが特徴!2019年現在のブルックリンの「アーティスト&フリー」にはいったいどんなテナントが入っていてどんな商品が展示されているのか?以下でさっそくみていこう!

 

 

「Artists & Fleas」ブルックリンで週末だけのお洒落フリーマーケット

 フリーマーケットを探し求めウィリアムズバーグを散策していると、このようなサインを発見!どうやらこの近くらしいので、矢印の指し示す方向へと歩いてみた。

 

f:id:queensboro:20190122043849j:plain

 

ブルックリンの「アーティスト&フリー」に到着

 先ほどのサインから歩くこと半ブロック、左手にこのような大きなウォールアートが見えた!どうやらこの建物らしい、到着〜!

 

f:id:queensboro:20190122052629j:plain

 

ロケーションの確認

 では、ここへ行ってみたいひとのためにも、かんたんにロケーションの確認をしてみよう。

最寄り駅

 最寄り駅は、地下鉄グレーのライン、Lトレインの「ベッドフォード・アベニュー」駅。ここは、ご存知の方も多いかと思われるが、今年4月から大規模なトンネル工事が始まる!(詳しくはこちら↓)

www.qbolog.com

 

 なので、2019年4月以降に訪れる予定の方はぐるりと迂回して、黄緑のライン、Gトレインの「ナッソー・アベニュー」から歩くのがいいかも。今回私たちも、クイーンズから向かったのでE・M・7の止まる「コート・スクエア」駅からGトレインに乗り換えてこの「ナッソー・アベニュー」駅で降りてみた。

 

マップ

 「アーティスト&フレア」の正確な所在地マップがこちら↓

 

 70 North 7th Street Williamsburg, Brooklyn, NY 11249 MAP

 

f:id:queensboro:20190122054113p:plain

<captcha from google map>

 

外観

 正確な所在地も確認できたところで、建物の外観を見てみよう。こんなかんじで、紫色の壁に赤い旗が目印!

 

f:id:queensboro:20190122044025j:plain

 

営業時間

 下の写真でも確認できるが、壁にはとてもわかりやすく営業時間が記されている。

 

  • 土曜日と日曜日のみ:10AM - 7PM

 

f:id:queensboro:20190122102533j:plain

 

店内の様子

店内全体

 店内へ入ってみると、建物内はかなり広い!

 

f:id:queensboro:20190122102724j:plain

 

 そして入っているテナントの数もかなり多い!ジャンルも様々!

 

f:id:queensboro:20190122102659j:plain

 

細かく見てみる

 全体図が把握できたところで、次は実際にどんなテナントが入っているのか、細かく見ていこう。まずは、古着屋さんやビンテージものの帽子屋さん、この辺はいかにもブルックリンのウィリアムズバーグらしいと言える!

 

f:id:queensboro:20190122103215j:plain

 

 こちらも古着やクラフト系のショップ。

 

f:id:queensboro:20190122103822j:plain

 

 こちらも女性ものの古着やアクセサリーを扱うショップ。アクセサリー大好きの私の愛する彼女はここでピアスやネックレスを購入していた。店員さんもとてもナイスで、何度も試着させてくれる親切なお店だった。

 

f:id:queensboro:20190122104109j:plain

 

 こちらは本格的なクラフト系のジュエリーショップ。

 

f:id:queensboro:20190122104521j:plain

 

 こちらはちょっと風変わりなジュエリーショップで、食事に使うフォークを加工してブレスレットなどのジュエリーを提供している「フォーク・アート」というお店。MOMAなどの現代美術館でもフォークを曲げたアートはニューヨークではけっこうお馴染み♪

 

f:id:queensboro:20190122104643j:plain

 

 建物の天井からはこういったレトロなシャンデリアも吊るされていて、ライティングもお洒落にこだわっているのがブルックリンらしい♪

 

f:id:queensboro:20190122105113j:plain

 

 ファッションやビンテージ品が充実している様子がわかったところで、次はアート系を見ていこう。こちらがビンテージっぽい絵画屋さん。

 

f:id:queensboro:20190122105346j:plain

 

 そしてこちらが中古レコード屋さん。ビンテージもののTシャツや復刻プリントのTシャツも扱っている。

 

f:id:queensboro:20190122105657j:plain

 

 中古レコードの在庫は70年代や80年代のソウル・ファンクを中心にかなり充実した品揃えで、本格的に掘りたいマニアにもおすすめできるレコ屋さん。ビニールでカバーされているので、ホコリで手が汚れないのもいい。

 

f:id:queensboro:20190122110222j:plain

 

 このレコ屋さんの隣にはDJブースもあり、DJがブルックリンらしい渋めの選曲をしていた♪

 

f:id:queensboro:20190122110752j:plain

 

 さらにその隣、入り口の左手には「ペーパー・プレーン」というカフェも入っているので、ここでコーヒーを飲んでひと休みできる♪

 

f:id:queensboro:20190122110904j:plain

 

おわりに

 というかんじで今回は、ブルックリンのウィリアムズバーグで週末限定でオープンしているお洒落フリーマーケット「アーティスト&フリー」についてまとめてみた!もう少し詳しいテナントの情報が欲しい方はこちらを参考に↓

 

www.artistsandfleas.com

 

 アート、デザイン、ファッション、ビンテージ品など合計で23のテナントが入っているこの「Artists & Fleas」で素敵な週末を過ごしてみては?

 

 それではまた次回!!!リアルなニューヨーク生活は続く! 

 

この記事をSNSでシェアする⬇️