リアルなニューヨーク生活!日常の出来事、役立つ情報満載!

ニューヨーク在住9年目、そろそろ情報を発信する側に回り渡米後のリアルなNY生活の中で起こったこと思ったこと、人の役に立ちそうな情報などを書き綴っていくブログ。アメリカや海外生活、DJやアーティスト活動、ビザ取得など興味のある方はぜひお立ち寄りください♪ あなたが知りたかった情報が見つかるかも!

【NYお役立ち情報】ニューヨークの街中で自転車「Citi Bike」に乗る方法!画像付きでやさしく解説!

  ニューヨークの街中での交通手段として主に、地下鉄、バス、イエロータクシー、Uber、などが挙げられると思うが、もっと気軽な移動手段にシティバイクがある。 何年前くらいからだろうか、おそらく2014年の夏頃からだったと、、、 と思い詳しく調べてみたところ、

 

シティ・バイクは、2013年5月27日に遂に稼動を開始し、332のステーションがある。

 

 とあった!自分の記憶より1年も早く開始されていたとは。。今はもうほぼアプリで行う時代なので、この機会に私もアプリをダウンロードしてみたので、さっそく一緒に乗り方について順を追ってみていこう!

 

 シティ・バイクの乗り方

・スマホでアプリをダウンロードし、パスを取得をクリック。

f:id:queensboro:20181021063419j:plain

     <captch from citibike app>

(上の青い方をクリック)

 

・購入するパスまたはメンバーシップを選択しパスを購入したら、使用したいシティバイクのステーションに行き、地図の駅のアイコンをタップ。

f:id:queensboro:20181021063809j:plain

     <captch from citibike app>

 

(上から1日パスが12ドル、1回のみシングル・ライドが3ドル)

f:id:queensboro:20181021063949j:plain

     <captch from citibike app>

(3日間のパスが24ドル、ニューヨーク在住者向け年間パスが169ドル)

 

 自分のプランに合わせて選択してみよう。旅行でくる場合は上のシングルか1日パスでお試ししてみるのがよいかも?(インスタなどのネタにもなるかも?)

 

 下の写真は私が今日、仕事の帰りに通りかかった13丁目にあるステーションの例。

 

f:id:queensboro:20181021064655j:plain

 

 こんなかんじでズラーっと並んであるので、ステーションに1台もないということは、まず無いに等しい。

 

f:id:queensboro:20181021064857j:plain

 

 近づいてみる。

 

f:id:queensboro:20181021065049j:plain

 

・アプリで、地図の駅のアイコンをタップし「自転車のロックを解除する」を選択すると、5ケタの乗車コードが画面に表示される。

 

・5ケタ番号がアプリ上に現れるので、それを入力する。

 

 ・利用可能な自転車のあるドックに5桁の乗車コードを入力して、自転車のロックを解除します。

(キーパッドは1と2と3のみ。ここで5桁のコードを押す。)

f:id:queensboro:20181021070932j:plain

 

・ドックのライトが緑色に変わったら、シートで自転車を持ち上げてドックから取り外す。

 

 以上、カンタン!

 

アドバイス

・また、上乗を終えて返却する場合は、空いているドックがある駅に自転車を戻す。自転車をドックにしっかりと挿入し、緑色のライトでロックされていることを確認する。

 

 1回ごとの利用は30分までとされていて、それを越えると15分ごとに2.5ドルずつチャージされるようだ。なので、パスを持っている方の場合は面倒だが30分以内に最寄りのステーションへ一度返却し、再度同じ行程で借り直すのがよいだろう。

 

・さらに、もう一度乗るには、「自転車のロックを解除する」をもう一度タップして別の乗車コードをリクエストする。あなたが購入したパスの有効期限内であれば何度でも乗ることができる。

 

おわりに

 ということで、今回はニューヨークの街中で「Citi Bike」に乗る手順を紹介してみましたが少しはお役に立てただろうか?それではまた次回!!!

 

この記事をSNSでシェアする⬇️