リアルなニューヨーク生活!日常の出来事、役立つ情報満載!

ニューヨーク在住9年目、そろそろ情報を発信する側に回り渡米後のリアルなNY生活の中で起こったこと思ったこと、人の役に立ちそうな情報などを書き綴っていくブログ。アメリカや海外生活、DJやアーティスト活動、ビザ取得など興味のある方はぜひお立ち寄りください♪ あなたが知りたかった情報が見つかるかも!

NYチェルシーマーケットのクラムチャウダーは絶品!絶対試したい味

 ニューヨークの今日は、最高気温11℃と肌寒い1日だった。愛する彼女と厚着して向かった先は、観光客で賑わうチェルシー・マーケット。9番街の15丁目と16丁目の間の1区画を占領する大きなマーケットで、上の階にはGoogleのニューヨーク・オフィスがあることで知られている。

 

 付近には「Tao」や「1oak」といった有名ナイト・クラブも点在するお洒落エリア、チェルシー。

 

NYチェルシーマーケットのクラムチャウダーは絶品!絶対試したい味

f:id:queensboro:20181019120222j:plain

 

内装はハロウィーン仕様

 夏以来だったので2ヶ月くらいぶりにマーケットを訪れると、いたるところにハロウィーンの内装が施されていた。 

 

f:id:queensboro:20181019122409j:plain

 

 お化けやカボチャのデコレーションが良い雰囲気を醸し出していた。

 

f:id:queensboro:20181019122437j:plain

 

お店の名前は「ロブスター・プレイス」 

 人混みをかき分けてさらに奥へと進んでいくと、ガラス戸で仕切られたシーフードのお店「ロブスター・プレイス」というお店が見えてくる。ここが今日の目的地!

 

f:id:queensboro:20181019122943j:plain

 

店内の様子

 店内はなかなかの混雑ぶりで、ここでも人をかき分けながら奥へ奥へと入っていくと、、、

 

f:id:queensboro:20181019123641j:plain

 

 その右奥にスープ・コーナーがある。これが本日のお目当!!

 

f:id:queensboro:20181019123758j:plain

 

 上の写真を見ていただくとわかるように、何種類かの釜の中にそれぞれ違うスープが入っていて、スモール、ミディアム、ラージの中から自分の好きなサイズを選んでレジで先にお会計をすると注文したサイズのカップが支給されるシステム。

 

 ちなみに以前は、釜の横にカップが置いてあったのだが、おそらくお金を払わずに勝手にわけて飲んでしまう客もいたからなのか?最近になって会計が先のシステムに変わった様子。

 

クラムチャウダーを取り分ける

 ということで、お腹をすかせた私たちはそれぞれカップを持って「ロブスター・ビスク・マンハッタン・クラムチャウダー」を!

 

f:id:queensboro:20181019124908j:plain

 

 写真のカップはミディアム・サイズだが、お玉で3回分くらい入るのでなかなかのブリューム。とろ〜りとした食感で鼻から抜けるロブスターのほんのりした香りがたまらない♪ これは、ニューヨーク在住の我々も寒くなると定期的に飲みたくなってリピートするほどの絶品なので、ニューヨークに来る際には是非とも試していただきたい。

 

意外とボリュームがある

 「スープじゃ腹の足しになんねーよ」なんて思っているあなたの期待を見事に裏切る満腹感/満足感を味わうことだろう(笑)

 

 料金は、ミディアムが6.50ドル、ラージが8.50、よほどお腹が空いているかよほどの大食いの方でないかぎりはミディアムがおすすめ。

 

 ちなみに、このスープ屋さんは立ち食いスタイルなのだが、隣にいたヨーロッパ人の方々が大きなロブスターを食べるところだったので、寸前に写真を一枚撮らせていただいた(笑)次回はビニールの手袋をつけてこの大きなロブスターを食べて見ようと思う!

 

f:id:queensboro:20181019125717j:plain

 

おわりに

 というわけで今回は、マンハッタン内チェルシーの9番街と16丁目にある「チェルシー・マーケット」の「ザ・ロブスター・プレイス」の絶品クラムチャウダーを紹介してみた!これは絶対に試してほしい味!

 

 それではまた次回!!!リアルなニューヨーク生活は続く!